Prospectus

600年前、ヨハネス・グーテンベルクにより世界を変えるきっかけを起こす発明が行われた。活版印刷である。活版印刷発明以前、文章は全て手書きにより複写されており、本は大変高価なものであった。そのため、聖書は一部の聖職者のみが拝読することを許された大変貴重なものとなった。

しかし、活版印刷を活用することで、本の価格は10分の1まで低下し、一般大衆まで聖書を拝読することができるようになった。人の好奇心を刺激した。そして、宗教改革と呼ばれる運動へと繋がり、ルネサンスに発展した。

ルネサンスにおける人間讃歌の思想は、多くの人々が本当に幸せになる方法を探求し実践することそのものであった。その過程で、芸術・文化・宗教・科学が大きく進歩した。そして、人は精神的・物質的に豊かになった。

まさに、イノベーションで世界が変わった瞬間である。

さて、これを現代において考えてみることにする。活版印刷が、現代のコンピュータに当てはまることは明らかだろう。そして、それらを相互に接続することによって世界中の知を集積することができるスーパー情報ハイウェイを人類は手に入れた。インターネットである。活版印刷以上の情報伝達手段が発明されたのである。

今、我々が生きている世界はルネサンス期以上のイノベーションが起きる可能性を大いに秘めている。

我々は、コンピュータそしてインターネットを活用して、世界中の人々が本当に幸せになる方法を探求していきたい。そして、実践していきたい。

我々の前に道はなし、あるのは歴史的実験のみ。

News

2016年8月16日
ABEJA技術顧問に公立はこだて未来大学 松原仁副理事長が就任 〜 人工知能の研究開発および技術動向を踏まえた経営戦略を一段と強固に 〜
2016年8月8日
ABEJA、総額約2億円の第三者割当増資を実施 〜 ASEANでの展開を見据え盤石な財務基盤を確立 〜
2016年7月29日
ウフルとABEJA、IoT×AI領域で業務提携 〜第四次産業革命を推し進めるビジネスソリューションを共同で提供〜
2016年7月25日
ABEJA、総額5.3億円の第三者割当増資を実施 ~ 既出および新分野におけるディープラーニングの事業化を加速 ~
2016年6月28日
ダイキンと連携し製造業界へ初進出 〜AIによる高度な業務改善・効率化をめざし協業を開始〜