Orange Fab AsiaのDemo dayに株式会社ABEJAが選出、パリにてデモストレーションに参加 〜Orange Fab参加20社の中から、ドイツテレコムPortfolio Daysにも選出〜

この度、株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役CEO:岡田陽介、以下 ABEJA)は、435億ユーロの売上高(2012年度)、16万6千人の従業員(内フランス国内で10万2千人)をもつ世界最大級の通信事業社の日本法人であるオレンジ・ジャパン株式会社が主催した、3ヶ月にわたりサービス開発と事業開発の支援を受けることができる「Orange Fab Asia」にて、パリで開催されるDemo dayに参加いたしました。

 「Orange Fab Asia」のDemo dayでは、「Orange Fab Asia」採択企業8社の中から、選定された企業がパリに招待され、アメリカ・フランス・ポーランド・イスラエル等のチームとの交流やオレンジグループとの協業に関する議論の機会を提供されました。その中で、ABEJAの画像解析技術を用いて店舗内行動の可視化を実現する小売・サービス業向けの計測ソリューションが高く評価され、パリでのデモストレーション参加に至りました。弊社からは、代表取締役CEOの岡田が、オムニチャネル化が進む企業のオフライン店舗が直面する課題や、画像解析技術を用いた店舗行動の可視化を実現するサービス、最近の成果事例の発表をいたしました。

また、6月12日と13日にオレンジのパートナーであるドイツの代表的通信事業者、ドイツテレコムが主催したPortfolio Daysがベルリンで開催され、世界各地のOrange Fab参加企業20社の中から、デモンストレーションを行う3社にも選出されました。ドイツテレコムはスタートアップアクセラレータ事業「Hub:Raum」を行っており、多くのスタートアップが集まるベルリンという環境で、国による上手なローカライズの方法や、グローバルでのサービス展開方法について多くの貴重なフィードバックを頂きました。

これらの製品開発と事業開発の支援を受け、世界中にABEJAの情報革命の恩恵を提供できるよう、さらなる市場拡大を目指してまいります。

Orangeについて

435億ユーロの売上高(2012年度)、16万6千人の従業員(内、フランス国内で10万2千人)を持つ世界最大級の通信事業者の1社。32カ国の2億3200万以上のユーザー(内、モバイル1億7200万、ブロードバンド1500万)に通信サービスを提供(2013年9月現在)。グローバルなIT・通信サービスをOrange Business Servicesのブランドで提供している企業です。
Webサイト : http://orangefab.asia/
Twitterアカウント : @OrangeFabAsia
Facebookページ : https://www.facebook.com/OrangeFabAsia/

株式会社ABEJA 会社概要

会社名 : 株式会社ABEJA ABEJA Inc.
代表者 : 代表取締役CEO 岡田 陽介
所在地 : 〒106-0032 東京都港区六本木5-18-23 INACビル2F
TEL : 03-6435-3421
FAX : 03-6435-3427
設立 : 2012年9月10日
事業内容 : 画像解析技術と機械学習技術を活用したビジネスプロデュース事業
URL : http://www.abeja.asia
本件に関するお問い合わせ : info@abeja.asia (外木・杉山)