最先端技術を駆使したインストアマーケティングの未来を、 ABEJAがリテールテックJAPAN2015で初公開 ~リアルタイムでのデータ取得と解析を可能にした新サービスの見どころ~

株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役CEO:岡田 陽介、以下、ABEJA)は、「未来のインストアマーケティング」をコンセプトに2015年3月3日(火)〜6日(金)に、東京ビックサイトで開催される第31回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2015」(以下、リテールテックJAPAN)に出展いたします。

リテールテックJAPAN概要

リテールテックJAPANは、流通業界の経営やビジネスを支える最新のIT器機・システム、関連サービスを一堂に紹介する国内最大級の展示会です。経営者や店舗開発責任者を中心に、昨年は12万人を超える来場者が訪れた一大イベントとして反響を集めています。

主な出展内容

ABEJAでは実店舗における、次世代のマーケティングオートメーションプラットフォームを開発しております。具体的には、高度な画像解析・ディープラーニングの技術を組み合わせた独自のアルゴリズムを活用し、従来の技術では困難であった実店舗来場者属性および店舗内行動の取得から解析、アウトプットまでをワンストップサービスとしてご提供を進めています。
展示会ではデモンストレーションを通じて、イノベーション性が高く導入効果の高いABEJAのサービスを、間近に体験していただくことができます。是非ABEJAが誇る、最先端テクノロジーを活用した次世代型解析サービスをご体験ください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

(1)店舗来場者データの取得

・ABEJA Demographic
人物の顔映像から性別・年齢を推定して、統計的なデモグラフィックデータを取得するサービス。

(2)店舗内行動データの取得

・ABEJA behavior
人物の滞留・動態状況を数値に変換して、定量評価ができるデータを取得するサービス。
・ABEJA Counting
特定エリアを通過した人数データを取得するサービス。

(3)解析と結果のアウトプット

・ABEJA Dashboard
インストアマーケティングの状況を時間や場所に関係なく把握できる次世代型マネジメントダッシュボード。
・ABEJA DMP
未来予測を実現したデータマネジメントプラットフォーム。Deep Learning技術を活用して人間にはできない複雑な相関性の分析を実現。

概要

名称:リテールテックJAPAN2015(第31回流通情報システム総合展)
会期:2015年3月3日(火)〜6日(金)
   午前10時〜午後5時(最終日のみ午後4時半終了)
会場:東京ビックサイト(東1・2ホール)当社ブース番号:RT1352
主催:日本経済新聞社
入場料:2,000円(税込)※事前登録者、招待券をお持ちの方は無料
公式HP:https://messe.nikkei.co.jp/rt/
※webからの事前登録で入場無料

株式会社ABEJA 会社概要

会社名:株式会社ABEJA (アベジャ) ABEJA Inc.
代表者:代表取締役社長CEO  岡田 陽介
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木5丁目18-23 INACビル2F
TEL:03-5544-8848    
FAX:03-55444-8849
事業内容:最先端技術を活用したビジネスプロデュース事業
URL:https://www.abeja.asia
本件に対するお問い合わせ先
電話番号:03-5544-8848
メール:pr@abeja.asia