ABEJA、「ABEJA Platform」をWEGOへ提供 〜ヒートマップを活用して、レイアウト最適化を実現〜

 人工知能を活用したインストアアナリティクス事業に取り組む株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:岡田陽介、以下 ABEJA(アベジャ))は、2015年12月1日(金)に、株式会社ウィゴー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中澤征史、以下WEGO)へ、「ABEJA Platform」(アベジャプラットフォーム)を提供いたしましたので、お知らせ致します。

 ABEJAは、2015年12月に、神奈川県横浜市のららぽーと横浜内の「WEGOららぽーと横浜店」に「ABEJA Platform」を提供いたしました。「ABEJA Platform」とは、実店舗における、あらゆるデータの取得から、解析、可視化を一手に行うクラウドサービスで、今回の導入では、特に「ABEJA Behavior」の機能であるヒートマップを活用し、来客者が店内のどのエリアに滞在しているのか、通行しているのかを明らかにすることにより、店舗レイアウトを改善することを目的としています。さらに、「ABEJA Platform」の導入により、キャンペーンやディスプレイ変更など、店舗内で実施したマーケティング施策の定量的な評価も可能となります。また、同サービスにより収集した店舗内データに基づき、繰り返し仮説検証および改善を行うことで、店舗の収益アップ、コスト削減にもつながります。なお、「ABEJA Platform」では、同サービスで取得した来店者の人数や年齢性別、滞在・動態といった新しいデータのほか、店舗の持つ既存のデータを追加連携することもできます。

 「ABEJA Platform」は、すでに国内の小売大手企業を中心に100店舗以上(2016年4月時点)導入いただいています。ABEJAは、「ABEJA Platform」のさらなる普及を目指し、人工知能の活用により客観的データに基づくインストアアナリティクスを支援するサービスを展開してまいります。

【導入サービス概要】

・ サービス総称名: 「ABEJA Platform」
・ 提供開始日: 2015年12月1日
・ サービス詳細:
 ① 滞在・動態データ可視化するヒートマップシステム「ABEJA Behavior」
 ② 来店者数自動カウントシステム「ABEJA Counting」
 ③ あらゆるデータの連携・解析システム「ABEJA DMP」
 ④ データ解析結果をわかりやすいグラフ・図で可視化する管理画面「ABEJA Dashboard」


ABEJA Platform概要イメージ図


ABEJA Dashboard店舗滞在状況イメージ図

【株式会社ウィゴー 会社概要】

株式会社ウィゴーとは、主に「WEGO」の店舗名でアパレルショップ・セレクトショップをほぼ全国に展開する衣料品販売流通を事業とする企業です。
会社名: 株式会社ウィゴー
代表取締役社長: 中澤 征史
所在地: 東京都渋谷区恵比寿南1-16-3
事業内容: 古着を含めたファッション衣料、ならびにその関連商品の輸入・製造・販売等。「WEGO」及び系列店舗の管理運営。
URL: http://www.wego.co.jp/

【「WEGO ららぽーと横浜店」店舗概要】

店舗名: WEGO ららぽーと横浜店
店舗住所: 横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜3F
電話番号: 045-414-2747
営業時間: 10:00~21:30
公式サイト: http://www.wego.jp

【株式会社ABEJA会社概要】

ABEJAは、人工知能を活用したインストアアナリティクス事業に取り組む、日本発のスタートアップです。2012年の創業当初より国内有名大学教員らと共に、画像処理技術やディープラーニング技術などの研究を行い、現行のサービスで用いられる技術はすべて自社で開発してまいりました。現在は、インストアアナリティクス事業を中心にサービスを展開し、株式会社三越伊勢丹様、株式会社ゲオ様、株式会社ジュン様など、既に国内大手小売企業様に、多数の導入実績があります。
会社名: 株式会社 ABEJA 
代表者: 代表取締役CEO  岡田 陽介
所在地: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル10階
事業内容: 人工知能を活用したインストアアナリティクス事業
URL: http://www.abeja.asia/

本件に関する問い合わせ先

株式会社ABEJA 担当:楠瀬 田島
電話番号:03-6452-8848 メール:pr@abeja.asia