【セミナー情報】店舗データ活用に悩むご担当者様必見!技研商事インターナショナルとの共催により「リアル店舗のマーケティング戦略講座」を実施 〜インストアアナリティクスを用いた店舗収益アップ事例をご紹介〜

この度、人工知能を活用したインストアアナリティクス事業に取り組む株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:岡田陽介、以下 ABEJA)は、2016年3月16日(水)に、東京国際フォーラムにて、技研商事インターナショナル株式会社との共催セミナーを開催いたします。
 
昨今あらゆる産業においてビックデータの活用の必要性が認識されています。しかし大量のデータを扱うためには、データの連携、データ分析ノウハウなど、様々な障壁があり、成果創出が難しいという現状があります。そこで、今回「リアル店舗のマーケティング戦略講座〜人工知能と商圏データで店舗経営を最適化〜」をテーマに、セミナーを開催するに至りました。
本セミナーでは、ABEJA営業本部リーダーの一ノ宮佑貴がゲストスピーカーとして登壇し、店舗内のデータ活用を促進し、店舗収益アップにつなげるABEJAサービスの導入事例を多数ご紹介いたします。あわせて、技研商事インターナショナル株式会社シニアコンサルタントの市川史祥様から、商圏データの分析手法についてご紹介いたします。
店舗での効果的なデータ分析・活用にお悩みの、小売企業のマーケティング、店舗開発、店舗運営などのご担当者様にとって、大変有意義な内容となっております。奮ってのご参加を、心よりお待ちしています。

【セミナー概要】

開催日時   :2016年03月16日(水)14:30~17:30(14:15受付)
会場     :東京国際フォーラム G502会議室
アクセス   :JR有楽町駅より徒歩1分/JR東京駅より徒歩5分
参加費    :無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください
定員     :75名 ※事前にお申し込みがない場合、入場をお断りする場合がございます。
申し込み   :http://www.giken.co.jp/seminar/12323/