ABEJA Platform

第四次産業革命時代に最適な人工知能ベースのアーキテクチャを提供する。

ABEJA Platformの4つの強み

abeja_technology abeja-image

AI Technology:ディープラーニングを中心に据えたクラウド型人工知能分散仮想化技術

さまざまな領域に応用可能な人工知能技術を仮想化し、多種多様な業務フローへの適応を実現。世界で最も先進的な人工知能をビジネスとして成立。

Full-Scalable Sensor Control Technology:コンテナ技術をベースにしたクラウド型無制限センサー管理技術

センサー数はこれから爆発的に増加し、スケールアウト可能なコントロール技術であることが最重要。数万、数億のIoTセンサーデバイスを管理し、その量に依存すること無く、無制限に拡張することが可能。世界で最も先進的なIoTコントロールシステムを提供。

Data Management Technology:ストリーミング、バッチなどの超大規模データのリアルタイム分析・解析技術

2013年の世界中のデータ量は4.4ZB(ゼタバイト)。2020年には10倍の44ZBのデータが溢れる。その中で大規模データの管理を実現。サーバーレスアーキテクチャを採用した世界で最も先進的なビッグデータマネジメントシステムを提供。

Visualization Technology:レベルデザイン、ゲーミフィケーションなど感性工学的アプローチを含めた見える化技術

ゲーム設計において常識とされている手法をBI(ビジネスインテリジェンス)ツールに標準で採用。世界で最も先進的なUI/UX(ユーザーインターフェース/ユーザーエクスペリエンス)を提供。