アパレル業界に広がるAIの可能性に迫る!「ファッション×人工知能」サービス5選

WRITER : 平野紗希

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今、人工知能(AI)の発展が目覚ましい。連日数多くのメディアで人工知能に関する国内外のニュースが取り上げられている。

2016年3月15日には、Googleにより買収された人工知能開発ベンチャーの「DeepMind」が開発した人工知能ソフトウェアの「AlphaGo(アルファ碁)」が、今まで人工知能が勝てなかった囲碁で世界最強の棋士であるイ・セドル九段を4勝1敗で打ち破るという快挙を成し遂げたことで世界中が湧いた。

また、3月21日には、人工知能による小説創作を目的としたプロジェクトチーム「気まぐれ人工知能プロジェクト 作家ですのよ」の短編小説が、国内文学賞の1次審査を通過したことでも話題になった。

このように人工知能への関心は日を追うごとに高まり、その用途も多岐にわたる。

そして、近年ファッション業界においても人工知能の活用が進んでいる。今回はファッションの分野で導入が進む人工知能に焦点を当て、その事例を紹介する。

▼関連記事

【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

ABEJAと三越伊勢丹、最先端技術「ディープラーニング」で店舗開発

ファッションアプリ×人工知能

POCKETPARCO

引用:POCKET PARCO

パルコが昨年からサービス提供をしているスマートフォンアプリ「POCKET PARCO」では、3月よりアプリ内に人工知能を導入することでレコメンド機能を強化していくという。(3月18日発表。実装は3月末予定。)ユーザーの購買/来店履歴、お気に入り登録履歴、記事閲覧履歴を元に、人工知能がユーザーの好みを機械学習し、一人ひとりに合わせたオススメ情報を表示する。今回導入するパーソナライズエンジンは、株式会社PKSHA Technologyの機械学習を用いたCRMソリューションにより提供されている。

パルコでは「POCKET PARCO」を従来のPARCOカードに加え、新たなCRMツールとして位置付け、2015年3月のリリース以降、積極的にマーケティングに活用してきた。今回、アプリを通じて顧客ごとにパーソナライズされた情報を発信することにより、“個”客との接点の最大化を目指しているという。

▼参照

スマートフォンアプリ「POCKET PARCO」がリニューアル、パーソナライズ機能等を強化

インスタグラムのスナップを集めたファッションメディア×人工知能

FAMME

引用:ファム(FAMME)

2月22日に公開されたFAMME(ファム)はインスタグラマーのコーディネイト画像に特化したファッションメディアである。インスタグラム(Instagram)上で多く閲覧されているコーディネート画像を人工知能技術を活用して抽出し、独自のアルゴリズムで表示させている。

「FAMME」は「FAshion Machinelearning MEdia」の略で、インスタグラムをファッションの参考として利用する女性を対象にリリースされた。人気コーディネートは最新・1週間・1ヶ月ごとで集計したランキング形式で閲覧できる。気に入った画像はCLIP機能で保存できる。また、最新ファッショントレンドに関連する記事も配信。今後はユーザー同士のコメント機能や、パーソナライズされたコーディネイト画像表示機能などを導入するほか、5月にはiPhoneとAndroid端末向けアプリを提供する予定だ。ネイルやヘアスタイル、メイク・コスメといったカテゴリーの拡充も視野に入れ、展開していくという。

ファッションやライフスタイルの参考となる新しいメディアに注目が集まる。

ECサイトでのWeb接客×人工知能

20160217_spike_automation_press_02

引用:metaps

株式会社メタップスが提供する「SPIKEオートメーション」は、人工知能がECサイト内のユーザ行動を学習し、最適なタイミングで最適な販促を実施するWeb接客サービスである。

2月22日、人工知能がウェブサイト内のユーザ行動を解析し、自動で改善レポートを生成する「AIコンシェルジュ」機能が追加された。同機能は、対象サイトのユーザ行動や業界トレンド、過去のサイトパターンなど様々な要素を機械学習によって学習することで解析精度が向上していく。

得られたデータからユーザーをいくつかのグループに自動分類し、最適なタイミングで最適なユーザーに割引クーポンやポイントなどを付与することで、購買率を最大化を図る。

▼参照

SPIKE

専属スタイリストによる接客サービス×人工知能

sensy

引用:PR Times

カラフル・ボード株式会社が開発した人工知能が搭載された無料のファッションアプリは、アプリ内に登録されている提携ブランドの服を、ユーザーが「好き」「嫌い」で分類することで、人工知能がファッションセンスを学習し、好みにフィットしたアイテムを提案してくれる。

現在ECサイトだけでなく、リアル店舗でも導入されている。

伊勢丹新宿店は、3月2日(水)から3月31日(木)まで本館2階のアーバンクローゼットにて「ISETAN×SENSY”FIND NEW STYLE”」を開催中だ。今まで人が行っていた接客に人工知能によるスタイリングが加わることで、限られた時間の中でも、手軽にファッションを楽むことのできる新しいショッピングのスタイルを提案している。

また、今回から「来店・試着予約機能」を追加。事前にお目当ての商品を決めて予約をすると、その商品を伊勢丹のスタイリストがご用意して、試着する準備を整えることで、ショッピングの時間を短縮することができるという。

▼関連記事

【インタビュー】人工知能が人間のセンスを学習?SENSY渡辺社長が語るテクノロジーの未来とは?

【海外事例】モバイルアプリにおけるショッピングアシスタント×人工知能

the-north-face

引用:VentureBeat

アウトドア用品のザ・ノース・フェイス(The North Face)は2016年4月にIBMの高性能人工知能コンピュータ「ワトソン(Watson)」を搭載したモバイルアプリをリリースする予定だという。このアプリはIBMが資金提供をしたサンフランシスコに拠点を置くベンチャー企業Fluidがノースフェイスと提携し開発したものである。

使い方はいたって簡単で、小売店でスタッフに質問するのと同様に、探しているアイテムに関する様々な要望を電話に向かって話すと、アプリが最適な商品を探し出し提案してくれる。

例えば春物のジャケットが欲しいとき、形や素材など、数多くの品揃えの中から、どう選んでいいかわからない時もある。そんな時にワトソンは、「ジャケットを着てどこへ行くのか」、「それはいつなのか(着用時の気温を知るため)」、「男性用なのか女性用なのか」、「どのようなアクティビティをしようと考えているのか」、などを問い、質疑応答形式で最適なものを見つけてくれる。

▼参照

The North Face to launch insanely smart Watson-powered mobile shopping app next month

ファッション業界で人工知能の活用が当たり前になる日が来ている

Woman-Lady-Fashion-Beauty-Computer-Science-Artific-4399

引用:PixCove

ITの導入が遅れていると言われているファッション業界においても、今回紹介したように人工知能の活用に注目が集まっている。人工知能をうまくビジネスに取り込むことで、業務が効率化し人間にしかできないサービスの提供に時間を費やせるようになる。また、顧客に寄り添った新しい購買体験の提供は顧客満足度の向上にもつながるだろう。ファッション業界の人工知能活用に今後も目が離せない。

 

▼関連記事

「買う理由、買わない理由」を人工知能が解き明かす -ABEJA(アベジャ)CEO岡田氏インタビュー

人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

機械・人工知能が人間の仕事を奪う未来はやってくるのか?

【後半に成功事例】アイビーコンより効果あり?小売店の売上アップに直結するデータ解析ツール4選

「ファッション×テクノロジー」でおもてなしを科学する!?三越伊勢丹の挑戦
【お知らせ】「ファッション×テクノロジー最新サービス紹介資料」を公開しました
スライド04

昨今注目を集める、ファッション業界のテクノロジー活用について、海外の最新事例を取りまとめました。
記事内では取り上げることのできない様々な情報を取り上げております。
是非、小売業界のマーケターの皆様に事例研究やサービス導入をする際の参考資料としてご活用いただきたいと思います。

資料ダウンロードはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら

  • メルマガお申込み