いくつ知ってる!?Beaconサービス導入事例まとめ7選

WRITER : 楠富 智太

  iBeacon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

iBeacon(アイビーコン)は、Appleが2013年秋にリリースしたiOS 7で搭載された機能である。2014年現在あらゆる場所で、このiBeaconを用いたサービスが展開されている。そこで今回はO2Oやオムニチャネル施策を考えるマーケティング担当者が押さえておきたいiBeacon導入事例についてまとめてみた。

▼関連記事

2015年Beacon関連市場規模は43兆円に!関連記事総まとめ

iBeacon導入を考えているあなたへ!海外の活用事例から学ぶiBeaconの3つの活用方法

2015年の飛躍を占う国内iBeacon導入事例14選

決済・スタンプ関連事例

Beacon対応!スマホ決済サービス「GMO Pallet」の「かざす決済」

GMOペイメントゲートウェイ株式会社は、スマホのアプリを利用するだけで実店舗の支払いができるスマホ決済サービス「GMO Pallet」において、2014年9月19日より、Beacon製品に対応した「かざす決済」サービスの提供を開始した。
「かざす決済」は、決済時に暗証番号を入力する代わりに、店頭でスマホをBeacon端末にかざすだけで決済が完了。店舗側は、「かざす決済」の導入により、店舗内の混雑時の会計時間を短縮できるようになるのだ。

140919ビーコン

▼参照
「GMO Pallet」の「かざす決済」

渋谷マークシティにてiBeaconデジタルスタンプ試験運用開始

渋谷マークシティは、2014年10月1日から11月19日の間、iBeaconを用いたデジタルスタンプサービスを試験提供する。今回のデジタルスタンプは、スマートフォン向けアプリ「渋谷マークシティスタンプアプリ」を使って、渋谷マークシティ内の店舗(一部店舗を除く)で利用することが可能。来館者がアプリをダウンロードして会員登録し、会計時にレジ横に設置されたBeaconにかざすとスタンプが貯まるというものだ。一定数のスタンプを集めると、同館内で使えるお買物券と交換することができる。さらにアプリを通じて、館内イベント情報や店舗情報が見られるニュースフィードやアンケートなどの機能も提供される。

img_foco_01

▼参照

渋谷マークシティでiBeaconを活用したデジタルスタンプの試験運用がスタート

 

タクシー配車アプリ「Hailo」でiBeaconでの支払い可能に

「Hailo」は、アプリを2タップするだけでタクシーの配車ができるアプリである。世界20都市で展開されていて、日本では大阪で利用できる。そのHailoがiPhoneユーザー向けに新たな支払いサービス「Pay with Hailo」の展開を開始した。

これまで、支払いは現金とクレジットカードに対応していた。今回加わった新サービスは、iBeaconを活用して、流しのHailoタクシーを拾ったときに使える。ユーザーが流しのHailoタクシーに乗ると、自動でiPhoneに支払いのオプションが表示され、クレジットカード払いなどが選択できる。その際はアプリ内に登録しているクレジットカード情報を使うので本物のカードを提示する必要はない。今後はiBeaconなどの近距離データ通信による携帯端末での支払いが主流になるのかもしれない。
EmailHeader-03-577806720
▼参照

Pay with Hailo

官公庁導入事例

国立民族学博物館にてiBeaconを活用した電子ガイド実験開始

アドバンスト・メディアと国立民族学博物館は9月19日、iBeaconと音声認識技術AmiVoiceを融合した「次世代電子ガイド」の実証実験を開始した。iBeaconによるコンテンツ提供の実験では、来館者がiBeaconの通信範囲内に入ると自動でプッシュ通知を行い、対象となる展示物の制作過程や展示物が実際に使われている様子の映像、画像・テキストを画面に表示する。このことにより、より掘り下げた鑑賞が可能となる。博物館側も自然と情報を届けられるため展示鑑賞の妨げになることもない。

20140918120845_1

▼参照

国立民族学博物館にて、iBeaconを活用した「次世代電子ガイド」の実証実験を開始

 

図書館にiBeacon導入!名古屋大学図書館で実証実験

アプリックスは、図書館にBeaconを使ったサービスを提供する実証実験を開始すると発表した。

今回、アプリックスの「MyBeacon」シリーズの「MyBeacon Pro MB004」と「カーリル図書館マップ」を連携。「蔵書の検索、および目的の書架までのナビゲーション」サービスの実現をめざし、実証実験を行う。

同サービス導入の実証実験を行うのは、名古屋大学付属図書館中央図書館および工学図書室。図書館内の至る所に「MyBeacon Pro MB004」を設置し、スマホでアプリを起動しておくと、入館時に最新のイベント情報などをスマホに通知したり、スマホで蔵書の検索や目的の書架までのナビゲーションを利用できたり、退館時に借りた本の返却日を通知したりできる。

02_s

▼参照

アプリックスのBeaconが図書館の蔵書検索や書架ナビゲーションで採用された件に関する報道

 

その他事例

集英社「わたしのマーガレット展」にてBeacon電子書籍

集英社が提供している電子書籍ストアアプリ「マーガレットBOOKストア!」に、Beacon対応位置連動型コンテンツ配信機能の追加を発表。9月20日から都内で開催される「わたしのマーガレット展」の来場者などにオリジナルコンテンツのプッシュ配信を行うO2Oプロモーションを展開する。Beacon機器は展示会場のほか、六本木ヒルズ近辺の書店3店舗(あおい書店 六本木店、青山ブックセンター 六本木店、TSUTAYA TOKYO ROPPONGI)に複数設置。ユーザーはあらかじめ「マーガレットBOOKストア!」アプリをインストールしておくだけで、施設に近づくと展示会案内がスマートフォンに表示されたり、ギャラリー内では人気作品や展示会オリジナル壁紙などが入手できる。ACCESSは電子書籍アプリにBeaconの位置連動型機能を連携したO2O施策が実施されるのは、国内初としている。

img_51215_1

▼参照

マーガレットBOOKストア!

 

iBeaconで球場のビールの売り子を呼べる

「スマホで呼ぶ」というアプリは、球場のビールの売り子をスマホで 呼ぶサービスが開始した。これは、Beaconを活用して「野球場NAVI」アプリと連携したもので、京セラドーム大阪球場に導入となった。「野球場 NAVI」では、球場内のレストラン、ファストフードショップ、売店、あるいは化粧室や授乳室などをスマホで案内・誘導することが可能。さらに今回「ビー ルの売り子を呼び出す」サービスを開始した。このサービスはアプリの画面上で座席情報を入力して売り子を選ぶと、選ばれた売り子がプッシュ通知を受け、入 力された番号の座席を訪ねてくる仕組みである。

DOME01_588x

▼参照

Beacon活用によりアプリから日本初ビールの売り子さんを呼び出すサービスを提供開始

 

Beaconの導入のメリット

Beaconは多くの可能性を秘めている。Beaconのポイントは「OSの標準機能」として組み込まれたことであろう。アップルが提供する決済技術であり、NFCを代替する技術である。さらにGPSが使えない建物内でも、メートル/センチメートル単位の誤差で訪問客を誘導できたり、Beacon機能で、最新情報を手持ちのデバイスで自然に受信できるなどのシーンがサービス提供社などより提案され、2014年以降のO2Oの切り札になると言われている。

また、スマートデバイスを軸に、実店舗とオンライン店舗を隔てなく、あらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合し、顧客に同じ商品を販売できる環境を構築するこれからの時代の概念であるオムニチャネルの実現に大きく貢献するだろう。今後も日々進展しているBeaconサービスから目が離せない。

 

▼関連記事

あなたの生活を変えるかも!?国内最新のiBeacon導入事例4選

2015年Beacon関連市場規模は43兆円に!関連記事総まとめ

iBeacon導入を考えているあなたへ!海外の活用事例から学ぶiBeaconの3つの活用方法

2015年の飛躍を占う国内iBeacon導入事例14選

「国内注目オムニチャネルサービス15選」を公開しました。2016/02/12

スライド041

今回は、累計500万ダウンロードを突破した有名なサービスから、2月にリリースされた新しいサービスまで、国内小売企業が取り組むデジタルテクノロジーを活用した注目のオムニチャネル事例をまとめました。

記事内では取り上げることのできない様々な情報を取り上げております。

是非、小売業界のマーケターの皆様に事例研究やサービス導入をする際の参考資料としてご活用いただきたいと思います。

資料ダウンロードはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら

  • メルマガお申込み