iBeaconでジョギングを促進!?シンガポール最新事例

WRITER : 野田 勝

  iBeacon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

lgf01a201404251400引用:Thomas Rousing

iBeacon(アイビーコン)は、2013年秋にAppleがリリースしたiOS 7から搭載された機能である。現在様々な場所でiBeaconを用いたサービスを目にするが、実はシンガポールでも2014年10月中旬にiBeaconを用いた面白い取り組みが始まった
株式会社エイド・ディーシーシーASATSU-­DK Singapore Pte Ltd.は、アプリと連動してiBeaconを活用したプロモーションを企画・開発。そのプロモーション企画の第一弾として、シンガポール全域の7-Eleven店舗にiBeaconを設置し、大塚製薬POCARI SWEATのプロモーションを10月15日から開始した。

▼関連記事
あなたの生活を変えるかも!?国内最新のiBeacon導入事例4選

いくつ知ってる!?Beaconサービス導入事例まとめ7選

▷無料iBeacon資料ダウンロードはこちら

高い健康意識!ジョギング大国シンガポール

sgセブン×ポカリ記事(1)

シンガポール国民は非常に健康意識が高く、ジョギングを楽しむ人が多い。小さなものを含めると、ほぼ毎週のようにマラソンやジョギングのイベントが催されており、毎年12月には国内外から7万人を超える参加者が集まる、アジア最大級のシンガポールマラソンが開催される。2002年に初めて大会が開催されたときの参加者は6225人であったことから、国民の走ることへの関心は年々高まっていると言える。シンガポールは他の東南アジア諸国と比べて道の舗装が進んでいるなど、ランナーに優しい環境が整っていることがジョギングの流行を後押ししている。

ジョギングコースの給水ポイントとして7-Elevenを設定

sgセブン×ポカリ記事画像2引用:POCARI CROSS RUN

この市場に目を付けたのがPOCARI SWEATを販売する大塚製薬株式会社である。同社はランナーに無料アプリ「POCARI CROSS RUN」を配布し、アプリ内で自動生成されるジョギングコースの水分補給ポイントとして7-Elevenを表示。ジョギングで喉を渇かしたユーザーに店舗へ立ち寄ってもらうことを狙いとしている。

ポイントを集めて特典を獲得!走る喜びを増幅

141028sgセブン×ポカリ記事画像引用:POCARI CROSS RUN

さらにこのアプリでは、店舗の前を通過する際に設置されたiBeaconが反応し、走行距離に応じてポイントが付与される。ランナーにとってみれば、ゲームのようにポイントを貯めながら走行距離を伸ばすことができ、新たな走る楽しみが生まれる。企業側としても、走行距離が伸びれば、それだけ水分補給のために7-Elevenへと寄る機会が増え、売上の向上が望めるという仕組みである。
また、店舗の前を歩いて通過しても同様に水分補給を促す通知が送信されるので、ウォーキングを行う顧客へのアプローチもできる。

日本行きの切符をかけてゲームに参加!?

このアプリでは、走行距離が長ければ長いほど多くのポイントが付与されるが、このアプリを使用するランナーのランク”Elite Level”のランナーのうち抽選で2人1組が日本への航空券、及び日本のマラソン大会への出場参加権を与えられる。
言うならば、このアプリが一種の選考会的役割を果たし、走れば走るだけ海外のマラソン大会出場が近づく訳であるから、シンガポールのランナーとしては良いモチベーションとなるであろう。

iBeacon普及の一端を担えるか?

sgセブン×ポカリ記事引用:iBeacon: What is it and why should I care?

今回の企画は、POCARI SWEATの販売促進と同時に、iBeaconの普及につながるという面でも大きな意義を持っている。シンガポールの7-Eleven店舗数は512店舗にとどまるが、国土面積がおおよそ東京23区と同等であることから、その密度は比較的高いと言える(23区内のセブンイレブン店舗数は約1300)。小さな国土であるからこそ、iBeaconを通して得られる位置情報、入店情報、購買情報などは、国という枠組みで見れば比較的網羅性が高いものとなる。
今後そのような情報を活かし、効果的なマーケティングやプロモーションができるようになるのは間違いない。今回の企画を手掛けている株式会社エイド・ディーシーシーとASATSU-­DK Singapore Pte Ltd.は、今回のプロモーションを第一弾と位置づけており、今後の企画を通して、より広い範囲にiBeaconが設置される可能性は高いだろう。企画の続編にも期待が高まる。

 

▼関連記事
iBeaconを活用したO2Oオムニチャネル海外マーケティング事例 ~スーパー編~

いくつ知ってる!?Beaconサービス導入事例まとめ7選

あなたの生活を変えるかも!?国内最新のiBeacon導入事例4選

2015年の飛躍を占う国内iBeacon導入事例14選

快適な生活を実現!国内iBeaconサービス導入事例3選

海外iBeacon導入事例から見るiBeacon導入のメリットと課題

iBeacon導入前にマーケティング担当者が確認すべき5つの課題

▷無料iBeacon資料ダウンロードはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら